事業者の指定更新について

2019(令和元)年10月1日より指定給水装置工事事業者制度に指定の更新制(5年間)が導入されたことに伴い、指定の有効期限を更新する場合は有効期間内での更新手続が必要となります。

初回更新までの指定の有効期限

田川市水道事務所から指定を受けた日 初回更新までの有効期間
平成10年4月1日から平成11年3月31日までの間 令和2年9月29日まで
平成11年4月1日から平成15年3月31日までの間 令和3年9月29日まで
平成15年4月1日から平成19年3月31日までの間 令和4年9月29日まで
平成19年4月1日から平成25年3月31日までの間 令和5年9月29日まで
平成25年4月1日から令和 元年9月30日までの間 令和6年9月29日まで
令和元年10月1日以降 指定を受けた日から5年

 

令和2年度の更新手続の流れ

① 対象事業者にお知らせ(6月中)

その年の更新対象事業者に、田川市水道事務所から更新手続の詳細について案内通知をお送りします。(案内文の内容はこちら

② 更新申請書等提出(7月1日~7月20日)

持参または郵送にて田川市水道事務所に必要書類を提出していただきます。

③ 講習会の受講(8月開催予定)

田川市水道事務所主催の講習会を開催します。

④ 更新手数料10,000円の納入(8月5日~8月31日)

③の講習会の際に現金でお支払いただくか、又は振込にてお支払ください。

⑤ 更新申請の審査

田川市水道事務所にて書類等の確認を行います。

⑥ 指定給水装置工事事業者証の発行(9月中)

書類確認と入金確認後、郵送にてお送りいたします。次回更新まで大切に保管ください。

 

申請に必要な提出書類

⑴ 指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)(Word / PDF

⑵ 機械器具調書(様式第1別表)Word / PDF

⑶ 誓約書(様式第2)Word / PDF

⑷ 定款(直近のもの)及び登記事項証明書(発行日から3か月以内のもの)(法人のみ)

⑸ 住民票の写し(発行日から3か月以内のもの)(個人のみ)

⑹ 給水装置工事主任技術者免状番号を確認できるもの(免状または技術者証の写し)

⑺ 指定給水装置工事事業者指定更新時確認事項一覧Excel / PDF

⑻ 講習会受講希望調査票(Excel / PDF

※ ⑴~⑹については、新規登録時に提出いただいたものと同じ様式です。

 

指定の更新を希望しない場合

手続は不要です。有効期限経過後、自動的に失効します。

再度指定を希望する場合は、新規での指定登録手続が必要になります。

 

 

お問い合わせ
田川市水道事務所(田川市役所別館2階)
〒825-8501 田川市中央町1番1号
Tel:0947-85-7162