給水装置の新設・改造・撤去について

給水装置とは、水道の配水管(水道本管)から分岐した給水管と、これに直結した給水用具(蛇口、水止め栓、湯沸器)をいいます。つまり、建物などを新築・改築・取壊や宅地などの造成工事により給水装置を新設・改造・撤去する場合は、給水装置主任技術者の資格を有し、指定給水装置工事事業者の登録を田川市水道事務所にされている事業者を通じて、給水装置工事申込書を提出し、申請手続きをしなければなりません。

また、指定給水装置工事事業者の登録をしていない人(資格がない人)は、給水装置の設置や撤去などの工事はできません。なお、このことについての申請手続き及び工事施工などについては、水道法や田川広域水道企業団田川市水道事業給水条例などにより法で定められています。

給水装置工事申し込みの申請手続きをされてない場合や、資格を有していない人による給水装置の工事を行なった場合は、給水を受けることができませんのでご注意ください。