給水装置の修繕について

給水装置とは、水道の配水管から分岐して設置した給水管と、これに直結した給水用具(蛇口、水止め栓、湯沸器等)をいいます。これは、水道使用者が工事費を負担して設置し、維持管理するものです。

給水装置からの水の汚染や漏水等を防止するため、みなさんが使用する給水装置の構造や材質の基準は水道法で定められています。この基準に適合しない給水管や給水用具を使用したり、給水装置が漏水した場合の修繕費用を負担しなかったりした場合は、給水を受けられないことがあります。

 

修繕区分

修繕区分

 

修繕の方法について

給水装置の修繕は給水管所有者の費用負担となりますので、指定給水装置工事事業者(水道工事店)又は水道修繕センターの方へ依頼してください。(※水道修繕センター TEL 0947-45-6429)