水質・水源

水質について

川崎町水道事務所は、川崎浄水場と田川広域水道企業団の浄水場で作られた水を供給しています。
川崎浄水場では、1日当たり約5千トンの水道水を、赤村にある水道企業団の浄水場では、約1万4千700トンの水道水を毎日作っています。
水道企業団は田川市、川崎町、糸田町、福智町の1市3町で共同して運用する水道水供給のための一部事務組合です。
川崎町水道事務所と水道企業団は、住民の皆さんが水道水を安心して利用していただくために、大腸菌、にごり等51項目の水質検査を定期的に実施し、安全で安定した水道水を提供しています。

水源について

川崎水源
中元寺川表流水5552m3/日(内ダム放流水1688m3/日)
田川広域水道企業団(浄水受水 5000m3/日)